月別アーカイブ: 2013年12月

logrotateでエラー(It’s world writable or writable by group which is not “root”


nginxのログをlogrotate設定したのだが、以下のエラーが出る。
とりあえず権限がおかしいって事がわかるのだが、
writable by group which is not “root”
ってことだからrootじゃないよ!って怒られてるわけですが、うーん。

error: skipping “/usr/local/nginx/logs/access.log” because parent directory has insecure permissions (It’s world writable or writable by group which is not “root”) Set “su” directive in config file to tell logrotate which user/group should be used for rotation.
considering log /usr/local/nginx/logs/access.log

/usr/local/nginx/logs/*.log {
missingok
daily
size 0
rotate 30
shared scripts
postrotate
[ ! -f /var/run/nginx.pid ] || kill -USR1 `cat /var/run/nginx.pid`
endscript
}

とりあえず
# ls -lha /usr/local/nginx/logs/
-rw-r–r–. 1 nginx root access.log

こうなっているので、上の設定ファイルも保存先も下記変えて
# ls -lha /var/log/nginx/logs/
-rw-r–r–. 1 nginx root access.log

ってやったらエラーがでなくなりました。

解決法としてあってるのかわかりませんが、一旦良しとします。
なんか対処方法が違っているのなら教えて欲しいです。

上位階層のパーミッションの問題なんだろうけど。よくわからんです。はい。


AWS 日本時刻に


cp /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime
もしくは、
ln -s /etc/localtime /usr/share/zoneinfo/Japan

/etc/sysconfig/clockを変更する

clockが何かは別のサイトで参照するとして、このファイルの内容をJSTになるように変更します。

sudo vi /etc/sysconfig/clock

ZONE=”Asia/Tokyo”
UTC=false
ARC=false