カテゴリー別アーカイブ: CentOS

Let’s Encrypt 証明書更新


$ ./letsencrypt-auto renew

上記コマンドで一発です。

Checking for new version…
Creating virtual environment…
Installing Python packages…
Installation succeeded.
Requesting root privileges to run certbot…
sudo CERTBOT_AUTO=./letsencrypt-auto /home/xxxxx/.local/share/letsencrypt/bin/letsencrypt renew

——————————————————————————-
Processing /etc/letsencrypt/renewal/xxxxx.conf
——————————————————————————-

——————————————————————————-
new certificate deployed without reload, fullchain is
/etc/letsencrypt/live/xxxx/fullchain.pem
——————————————————————————-

Congratulations, all renewals succeeded. The following certs have been renewed:
/etc/letsencrypt/live/xxxx/fullchain.pem (success)


yumからdnfにパッケージ管理変わったらしい。


長らく使っていたRedHat系のパッケージマネージャといえばYumでしたが、
Fedora22からDNFとか言うのに変わっていたらしい。

最近はほとんどCentOSを使っていたので、こんな大きめの情報も入ってこないぐらい
全然情報を仕入れていなかったんだなぁと思い、反省しなければいけない。。

まずDNFって名前が覚えづらい。

Dandified Yum(ダンディファイドヤム)最後にYumって付いてるので、ベースはYumなんだろうと思いますが、
やはり、Yumをフォークして開発されていたみたいです。

コマンドにおいてもYumで出来ることはほとんど出来るみたいですね。

# dnf
You need to give some command
usage: dnf [options] COMMAND

List of Main Commands

autoremove
check-update              Check for available package upgrades
clean                     Remove cached data
distro-sync               Synchronize installed packages to the latest available versions
downgrade                 downgrade a package
group                     Display, or use, the groups information
help                      Display a helpful usage message
history                   Display, or use, the transaction history
info                      Display details about a package or group of packages
install                   Install a package or packages on your system
list                      List a package or groups of packages
makecache                 Generate the metadata cache
provides                  Find what package provides the given value
reinstall                 reinstall a package
remove                    Remove a package or packages from your system
repolist                  Display the configured software repositories
repository-packages       Run commands on top of all packages in given repository
search                    Search package details for the given string
updateinfo                Display advisories about packages
upgrade                   Upgrade a package or packages on your system
upgrade-to                Upgrade a package on your system to the specified version

List of Plugin Commands

migrate                   migrate yum's history, group and yumdb data to dnf

両方入っていたらどうなるのかとか、Yumからの切り替え方法とかは別途調べないと行けないけど、CentOSが完全にYumからDNFに切り替わるのは
当分先って情報をちらほら見ますが、早ければ、CentOS8のタイミングで変わってくると思いますので、
今のうちからなれて置かなければって思った。

ネットワークコマンドとかも変わってきたりと、再度覚えなければいろいろ増えてきて楽しい半面、大変。。。

公式サイト:DNF | Dandefined Yum